国法の形式関連判例 争点結論整理

Pocket

 

 

  争点 結論
法律成立 法律が成立する時期はいつであるか 原則として、両議院で可決された時点
明治憲法下 明治憲法下の法律は、そのまま日本国憲法下でも適用されるか 失効するものもある
占領法規 占領法規は、占領時及び占領後有効であるか 占領時は有効であるが、占領後は失効する
裁判所規則 訴訟手続に関する内容を裁判所規則ではなく、刑事訴訟法に定めるのは憲法77条に反するか 反しない
法令公布 法令公布の方法について明文を欠く場合、いつが公布時であるか 従前通り、官報発送の手続開始時である
人事院規則 罰則を内容とする法の人事院規則への委任は、憲法31条等に違反しないか 違反しない
公布の時期 法令の公布時である官報によってなされた時とは、具体的にどの時点か 官報を閲覧・購読しようとすればなしえた最初の時点
明治憲法前 明治憲法前の法律は、現憲法下でも適用されるか 適用されるものもある
練馬区長 証明書交付という手続の入口の段階で長に実質的審査権を認めてよいか 認めてはならない
児童扶養 除外部分のみを無効とする一部無効を裁判所はなしうるか なしうる
ネット販売 法の趣旨に反する規則への委任は許されるか 許されない