麹町中学内申書事件

Pocket

 

麹町中学内申書事件(最判昭和63・7・15)

:要約p.69、百選Ⅰ(第5版)38事件p.78、百選Ⅰ(第6版)37事件p.79、伊藤18事件p.131

 

原告は、高校不合格の原因が千代田区立麴町中学校長から提出された内申書における「校内において麹町中全共闘を名乗り、機関紙『砦』を発行した」等の記載によるものであるとして、千代田区及び東京都に対し、国家賠償請求をした事件。

 

争点 本件内申書への記載は、思想・信条の自由の侵害といえるか

結論 いえない

 

※ 内申書における本件記載は、「いずれの記載も、原告の思想、信条そのものを記載したものでないことは明らかであり、右の記載に係る外部的行為によっては原告の思想、信条を了知し得るものではない」等として、原告の訴えを斥けています。