外国人の出国の自由

Pocket

 

外国人の出国の自由(最大判昭和32・12・25)

:要約記載なし、百選Ⅰ(第5版)1事件p.4、百選Ⅰ(第6版)A1事件p.23

 

朝鮮国籍の被告人らが、貨物を朝鮮に密輸するため不法に出国しようとしたところ逮捕され、出入国管理令25条2項違反および関税法76条2項違反の罪により起訴された事件。

 

争点 憲法22条2項は、外国人にも外国移住の自由(=出国の自由を含む)を保障しているか

結論 保障している

 

【覚えるべきフレーズ】

 

憲法22条2項は『何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない』と規定しており、ここにいう外国移住の自由は、その権利の性質上外国人に限って保障しないという理由はない」